抜粋 "自然主義の医学"

著者エルネスト・バロン氏は、この「自然主義の医学」という作品を通して、人間の心理的・肉体的健康と快適な生活のための、非常に興味深い作品を提供している

 

Ernesto baro. Tratado de medicina naturista内分泌学では、二種類の分泌腺が知られている。道管を通じてその分泌物を体表や消化管内などに放出する外分泌腺と、・・・ すい臓の内分泌腺は、糖の代謝を調整する役割を持つインシュリン(すい臓ホルモン)を分泌する。

肉体、つまり、細胞の体に表れる前に、多くの病気が存在する。まず、ヴァイタル体に現れるのだ。7つの体についてはっきりと勉強することが大切である。

果物は、自然が私たちに与える中で一番と考えられている。だからこそ、最高の食べ物と考えられており、その特性として、これが接するあらゆる生きた細胞を刺激する、あるいは成長させる力を持つことが、最近発見されている。

治療用としての水。水は治癒的効果が高く、自然医学においてこれを用いることは、イドロセラピーと呼ばれている。満足のいく結果を得るためには、次の要件を守る必要がある。冷たい流水を用いること、体は温かい状態であること。

痩身や、肥満を軽減するための多くの方法が助言され、実行されているが、問題の根元に立ち向かわなければ、誰もが失敗することになる。脂肪や脂身、油、油分、ミルク、チーズ、米、パン、砂糖、その他一般的に栄養価の高い太る食べ物を避けて、肝臓を休ませると良い。

エレメントセラピーは、ある特定の治癒や作業を行う最も簡単な方法である。エレメンタルをいかにポジティブに効果的に用いるかについて、深く知る必要がある。